レポート機能

レポート機能

レポート機能は、検索機能、集計機能、検知機能で保存された各条件をレポート形式で出力する機能です。
レポートは日次・月次などのタイミングで定期的・自動的に出力できる他、作成したレポートをメールに添付して自動送信する機能がありますので、ログのモニタリングに掛かる負荷を大幅に軽減します。

Logstorage レポート機能

  • レポートの定期自動出力 (時間毎/日毎/週毎/月毎)
  • 作成が完了したレポートをメールに添付して送信
  • 多様な出力フォーマットに対応 (PDF/HTML/CSV/XML/TEXT)
  • レポート出力のカスタマイズ機能

カスタムレポート機能

カスタムレポート機能は、標準形式のレポートをカスタマイズし、お客様のニーズに合わせた下記のようなカスタマイズが可能です。

Logstorageカスタムレポート例

  • レポートファイルへの、会社ロゴや押印欄の追加
  • マスタデータと連携し、ログ項目に含まれない付加情報を追加出力
  • その他、複雑な条件による出力

カスタムレポートの出力イメージ

レポート 出力例
リソース使用状況の把握

マシンのリソース使用状況を収集し、時系列での負荷状況を把握。

(クリックしてPDFを表示)

申請データと作業ログの突合

作業申請データと実作業ログを突合せ、申請通りの作業が行われているかを「OK」「NG」で表示。

(クリックして拡大)

部署・社員マスタとアクセスログの連携

ログに含まれない「部署名」「氏名(漢字)」等の情報を、レポート出力時に「ユーザID」をキーに部署・社員マスタから取得し、表示。

(クリックして拡大)

クライアントPC 利用時間の分析

クライアントPCのログを利用して、各クライアント毎の利用時間(電源ON時間)を集計。

(クリックして拡大)