Logstorage AWS 対応機能について

Logstorage AWS 対応機能 は、AWS上で生成されるあらゆるログデータを「収集・解析」「保管」「検索・分析」「レポート」するための、統合ログ管理ツールです。AWS上のリソースのライフサイクルの管理、コンプライアンス準拠、セキュリティ分析、運用上のトラブルシューティング など、幅広く活用することができます。



Logstorage AWS 対応機能 の特長

AWS上のログに関わる主要サービスに対応

Logstorage AWS 対応機能 は、AWS上のシステムの利用状況の把握や監査を行うために必要なデータを提供する、下記のサービスに対応しています。


AWSのログを分り易く!

AWSのサービスが出力するJSON形式のログは、そのままでは内容の理解が困難です。
ログを正しく分析・監査する為には、ログを適切に変換し、可視化するための仕組みが必須です。


AWS上のリソース構成を可視化

Logstorage AWS 対応機能 は、AWS Configのログデータを活用し、AWS上に展開されているリソースの構成を可視化する機能を持っています。これにより、リソースが適正に利用されているか、また、セキュリティ上の問題が無いか、視覚的に分析する事が可能になります。


Logstorage AWS 対応機能 対応サービス

・AWS CloudTrail
・AWS Config
・Amazon CloudWatch Logs
・Amazon CloudWatch Metrics
・AWS Billing
・Amazon S3
・Amazon ELB
・Amazon RDS
・Amazon CloudFront

製品の試用

テストドライブプログラムや、Amazon Machine Image(AMI)でご用意しております。是非お試しください。

動作環境

動作環境 のページをご覧下さい。

動作環境の詳細はinfo@logstorage.comにお問い合わせください。