報道関係者各位
プレスリリース


2018年10月3日
インフォサイエンス株式会社


インフォサイエンス、統合ログ管理システム「Logstorage」と情報漏洩対策/防止ソリューション「秘文」
の連携が強化、大規模ユーザ環境での利用に大きなエンハンス


 インフォサイエンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮 紀雄、以下 インフォサイエンス)は、統合ログ管理システム「Logstorage(ログストレージ)」と株式会社 日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:星野 達朗、以下 日立ソリューションズ)の情報漏洩防止ソリューション「秘文」を連携させる「Logstorage 秘文 連携パック」をバージョンアップ致します。

 日立ソリューションズ様の秘文は企業・組織の規模を問わず、広汎に利用されている製品ですが、より大規模な企業、システム環境での秘文ログの利活用を推進するため、Logstorage 秘文連携パックのログ連携機能の強化を図りました。

 今回リリース致します「Logstorage 秘文 連携パック」バージョン2.0 では、秘文ログの抽出処理の一部を日立ソリューションズ様からご提供頂くモジュールに差し替えることで、従来の連携パックと比較し、秘文からLogstorageへログを高速に転送することが可能となります。
 これにより、大規模なシステムで秘文をご利用頂いているお客様でも、秘文ログをより有効に利活用頂くことが可能となります。

 今後も両社の協力関係を強化し、より秘文のご利用・ご活用を促進する連携機能の改善に継続して取り組んでまいります。

Logstorage 秘文 連携パックについて

製品名称

  • Logstorage 秘文 連携パック

バージョン

  • 2.0.0

出荷開始日

  • 2018年9月28日

価格

  • \100,000
    ※別途Logstorage本体ライセンスが必要になります。

製品紹介URL

システム構成図

構成概要

Logstorageについて

 純国産の統合ログ管理システムで、小規模システムから大規模システムまでカバーします。多種多様な業界で採用され、大手企業、官公庁、公益事業を中心に3,100社以上への導入実績があり、Logstorage の出荷本数シェアは12年連続第1位となりました。(※)

※出典:ミック経済研究所 「【ガバナンス&監査編 2018年版】サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望(統合ログ管理市場)」
https://www.logstorage.com/

秘文について

情報の漏洩を防ぐための「出さない」「見せない」という考え方と、万一、情報漏洩が起こった場合の漏洩拡大を抑止するための「放さない」という考え方に基づいた3つの製品で、高度化・複雑化する情報漏洩への対策を実現します。「秘文」シリーズは、これまでに8,200社、850万ライセンス(2018年3月時点)の導入実績があり、ファイル暗号化ソフトウェアで国内シェアNo.1の製品です。(※)

※出典:富士キメラ総研「2017ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(端末管理・セキュリティツール市場(持出制御ソフトウェア、暗号化ソフトウェア)」
https://www.hitachi-solutions.co.jp/hibun/sp/

インフォサイエンス株式会社について

 インフォサイエンスは1995年、企業向けにインターネットサーバの運用を受託することから事業を始め、現在では自社にてデータセンターを持ち、コンサルティングから開発、運用・保守まで一貫してサービスを提供しています。また、自社開発製品の「Logstorage」は2002年の発売以来、多くの企業に導入されています。
https://www.infoscience.co.jp/

株式会社日立ソリューションズについて

 日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクル全般にわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。日本全国に拠点を構え、海外では中国・アジア、北米、欧州のグループ会社を核としてワールドワイドにお客様にとって価値の高い製品・サービスを提供しています。
https://www.hitachi-solutions.co.jp/

お問い合わせ先


 ログストレージ 開発元
   インフォサイエンス株式会社
 担当:プロダクト事業部
 サイバー・セキュリティ・コンサルティング・チーム
 電話:03-5427-3503
 FAX:03-5427-3889
 メール:info@logstorage.com