AWS Config とは

 AWS上にはAmazon Elastic Compute Cloud (以下、Amazon EC2) をはじめとして、様々なリソースが構築されます。 2014年11月に発表された「AWS Config」は、AWS上のリソースの構成情報を管理するサービスで、これを利用することにより、AWS上のリソースのスナップショット、構成変更履歴データの取得が可能になります。

 「Logstorage連携パック for AWS Config」は、「AWS Config」が記録したリソースのスナップショットや構成変更履歴を、インフォサイエンスの統合ログ管理システム「Logstorage」に収集し、分析・レポートを行うための、Logstorageオプション製品です。

Logstorage + AWS Config 連携メリット

構成変更履歴の取り込み
 構成変更履歴を自動的に収集し、Logstorage上で容易に検索・分析を行うことができるようになります。

構成スナップショットレポート
 構成スナップショットを視覚的にわかりやすく図示し、一目でAWSの構成を把握できるようになります。

システム構成

 システム構成

レポート例

構成スナップショットレポート

AWS Config 構成スナップショットレポート

Logstorage連携パック for AWS Config ライセンス価格

\100,000(税抜)
※別途、Logstorage本体ライセンス(\650,000~)が必要になります

Logstorage連携パック for AWS Configの内容

Logstorage連携パック for AWS Config
 - ログ自動収集プログラム
 - ログ受信スクリプト
 - ログフォーマット定義
 - カラムセット定義
 - レポートテンプレート

関連製品

・Logstorage連携パック for AWS CloudTrail

試用版

こちらよりお申し込みください

お問い合わせ先


  ログストレージ 開発元
   インフォサイエンス株式会社 プロダクト事業部
   〒108-0023 東京都港区芝浦2-4-1 インフォサイエンスビル
   メール:info@logstorage.com 電話:03-5427-3503
    URL:http://www.logstorage.co.jp/