DEFESA Logger とは

 DEFESA Loggerは、サーバーベースドコンピューティング環境である Windows Terminal Service および、Citrix XenApp(旧Citrix Presentation Server/Meta Frame)上 での各種操作情報(ログイン、起動アプリケーション、ファイル操作等)を収集し、履歴としてDB Serverに蓄積します。 操作履歴を記録することにより情報漏洩対策、内部統制の監査記録を万全に残します。

DEFESA Logger の詳細については http://www.ivex.jp/product/ils/ をご覧下さい。

Logstorage + DEFESA Logger の連携メリット

DEFESA Logger のログを長期保管・高速検索
 DEFESA Loggerが記録したログをストレージに数年にわたって長期保管できます。また、保管されるログは暗号化され、かつ電子署名が付与されますので、ログの改ざん対策にも効果を発揮します。高速なインデックス検索機能によるログの検索・追跡、各種コンプライアンスレポート出力など、DEFESA Loggerのログを効果的に活用することが可能になります。

・他のシステム・機器のログとの統合
 Logstorageはインフォサイエンスの特許取得技術により、異なるフォーマットを持つログの違いを吸収し、ログを統合的・横断的に分析する事が可能です。
 例えばDEFESA Loggerのログと入退室管理システム、複合機等の物理デバイスのログも統合し、個人認証から、フロアへの出入り、紙の印刷など、ITシステム上での全てのアクティビティを、ログから時系列で追跡・分析する事が可能になります。

豊富なレポートテンプレートを提供・随時更新
  DEFESA Logger連携パックには、即日利用可能なレポートテンプレートを多数備えており、随時更新される新たなレポートテンプレートを取り込む事が可能です。 また、直感的なGUI画面より、お客様自身でテンプレートを作成する事も可能です。

DEFESA Loggerのログに完全対応
 DEFESA Loggerが記録するログの全項目に対する定義・設定情報は全てDEFESA Logger連携パックに搭載されています。年間保守契約をお申し込みのお客様には、DEFESA Loggerのバージョンアップなどによりログ出力形式が変更された場合でも、新しい定義ファイルを無償でご提供しておりますので安心してお使い頂けます。

システム構成

DEFESA Logger 連携パックライセンス価格

 \100,000(税抜)
※別途、Logstorage本体ライセンスが必要になります

DEFESA Logger 連携パックの内容

DEFESA Logger連携パック
  - DataExchange
  - ログ変換スクリプト
  - ログフォーマット定義
  - カラムセット定義
  - レポートテンプレート

お問い合わせ先


 ログストレージ 開発元
   インフォサイエンス株式会社 プロダクト事業部
   〒108-0023 東京都港区芝浦2-4-1 インフォサイエンスビル
   メール:info@logstorage.com 電話:03-5427-3503
    URL:http://www.infoscience.co.jp/


  DEFESA Meta Logger 開発元
   日本ナレッジ株式会社
   〒111-0042 東京都台東区寿3-19-5 JSビル 9階
   メール:sales@ivex.jp 電話:03-3845-4784
   URL:http://www.ivex.jp/