概要

 「Logstorage for Palo Alto Networks Next-Generation Firewall」は、パロアルトネットワークス社の次世代ファイアウォール(以下、NGFW)が記録した通信ログを自動的に収集して圧縮、長期保管を実現し、追ユ検索や分析・レポートを可能にするログ管理製品です。
 「Logstorage for Palo Alto Networks Next-Generation Firewall」の利用により、ログの管理・モニタリングに掛かる負担を大幅に軽減し、社内利用アプリケーションの実態や脅威の発生状況など、ログの可視化をより一層進めることが可能になります。

Logstorage for Palo Alto Networks Next-Generation Firewall の特長

 ・ログの圧縮保存・高速検索
 「Logstorage」はその内部で、ログの検索・分析に特化した自社開発データベース「LogDB」を使用しており、この「LogDB」にログを格納する事により、最大で10分の1に圧縮しつつ、高速な検索性能を実現します。

 ・柔軟なレポーティング機能
 「Logstorage for Palo Alto Networks Next-Generation Firewall」は、NGFWのログに対するレポートテンプレートを20種類以上用意し、日次/週次/月次のタイミングで自動出力するスケジュール機能も備えているため、ログのモニタリングの自動化が可能になります。
 また、ユーザが独自のレポートを追加することも可能です。

 ・他のシステムのログとの統合
 「Logstorage for Palo Alto Networks Next-Generation Firewall」を通常版の「Logstorage」にアップグレードすることにより、異なるフォーマットを持つ様々なシステム、機器のログの違いを吸収し、統合的に扱う事が可能になります。
 例えば、NGFWで記録したログと、認証サーバやDHCPサーバのログを統合し、IPアドレスからユーザを特定する事などが可能になります。

システム構成

Logstorage for Palo Alto Networks Next-Generation Firewall ライセンス価格

 \350,000(税抜)
 ※Palo Alto Networks Next-Generation Firewall 用連携パックのみの場合は\100,000(税抜)

Logstorage for Palo Alto Networks Next-Generation Firewall の内容

Logstorage アライアンス版 本体ライセンス
Logstorage Palo Alto Networks Next-Generation Firewall 用連携パック
- ログ変換スクリプト
  - ログフォーマット定義
  - カラムセット定義
  - レポートテンプレート

お問い合わせ先


Logstorage 開発元
 インフォサイエンス株式会社
 担当:プロダクト事業部コンサルティング・グループ
 TEL:03-5427-3503 FAX:03-5427-3889
 E-Mail:info@logstorage.com